株式会社グロウプス

STAFF BLOG

スタッフブログ

有効求人倍率の数値が、【就業地別】有効求人倍率へ!

 |  中小企業のブランドづくり,賀川,採用,採用ブランディング,採用マーケティング

l
※福井労働局 雇用失業情勢 (令和3年9月分)より

 

 

福井労働局の令和3年9月以降の雇用失業情勢の発表資料から、

有効求人倍率は過去の数値を含めて、

新規求人数及び有効求人数、並びに、

新規求人倍率及び有効求人倍率は、

令和3年8月までの過去の数値を含めて、

【受理地別】の数値から【就業地別】の数値となりました。

 

これまでの【受理地別】は、

「求人を受理したハローワークが所在する都道府県別」に集計して算出。

【就業地別】は、

「求人票に記載のある就業場所をもとに都道府県別」に集計して算出。となり、

より県内の労働力を的確に表せるものと考えられるとのことです。

なので、ここ数ヶ月の数字でいうと。

・R3年7月 1.83% → 1.95%

・R3年8月 1.85% → 1.99%

・R3年9月 1.85% → 1.98%

「福井県の有効求人倍率はもっと高かった!」

ことになります。

 

但し疑問なのは、

この算出方法はH17年2月〜始まっていたということ。

確かにこれまで東京など首都圏の企業が、

福井に求人を出すことが少なかったため、

問題はなかったとも言えますが、

ここ数年の超売り手市場の実態には合っていなかったということになります。

 

ここ数年で一番高かったH30年9月の有効求人倍率は、

【受理地別】2.15% →【就業地別】2.28%

全てが【就業地別】が高いわけではありませんが、

対策が変わってくる可能性があっと考えています。

 

どちらにせよ、

しっかり数字を掴んで採用戦略を立てることが大切です。

 

 

 


 

「採用」から、中小企業の未来をつくる。
採用戦略・採用ブランド戦略・採用ブランディング・採用マーケティングなら、
グロウプス

※実績はこちらから

 

採用戦略、採用サイトに関するご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

 

—————————————————————————

福井の中小企業のブランドづくり。
企業価値を高め、新たな人財採用、顧客獲得を実現します。

「採用」から、中小企業の明日をつくる。
GROWPUS 株式会社グロウプス
〒918-8205 福井市北四ツ居2丁目2-13(※旧マーシュさんの後)
TEL.0776-53-2072 FAX.0776-53-2076
https://www.growpus.com/

 

【リマインド】採用力って何だろう?①

 |  中小企業のブランドづくり,賀川,採用,採用ブランディング,採用マーケティング

l
※写真はイメージです。

 

 

今さらですが、採用力って何でしょうか?

 

先日、ある銀行の新しい担当者さんに、

自社の事業の説明をした時に、

改めてまだまだ「採用に必要な力」とは何か?が

浸透していないんだな。

と思いました。

 

採用力とは

「企業力」×「労働環境・労働条件」×「採用活動」

です。

 

よく「採用が必要できない」「応募がない」となった場合に、

「採用活動」に力を入れがちです。

求人誌な求人メディアに広告を出す。

TVCMを出す。

間違ってはいませんし、

必要要素の一つではありますが、

それだけでは足りませんまん。

 

次回は「採用力」の一つひとつを説明して行きたいと思います。

 

 

 


 

「採用」から、中小企業の未来をつくる。
採用戦略・採用ブランド戦略・採用ブランディング・採用マーケティングなら、
グロウプス

※実績はこちらから

 

採用戦略、採用サイトに関するご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

 

—————————————————————————

福井の中小企業のブランドづくり。
企業価値を高め、新たな人財採用、顧客獲得を実現します。

「採用」から、中小企業の明日をつくる。
GROWPUS 株式会社グロウプス
〒918-8205 福井市北四ツ居2丁目2-13(※旧マーシュさんの後)
TEL.0776-53-2072 FAX.0776-53-2076
https://www.growpus.com/

 

【夏のインターンシップ活況】

 |  中小企業のブランドづくり,賀川,採用,採用ブランディング,採用マーケティング

l
※写真はイメージです。

 

 

2023新卒採用の夏のインターンシップが活況ですね。

 

リクナビの調査では、

大学3年生のインターンシップへの参加希望は

約95%と高い状況になっています。

 

元々、早期化が進んでいましたが、

昨年からのコロナ禍によって更に進んでいます。

 

インターンシップに参加する企業を選ぶ基準は

「志望業界であること」と答えた学生は、82.3%で最多。

「インターンシップの内容が面白そう」が61.8%、

「入社したい企業である」が57.6%、

「インターンシップ参加により、その後の選考などで優遇される」が56.8%となるなど、

今後の就活を優位に進めたいとの思惑が見て取れます。

 

因みに人気の職種は、

1位 商品企画・開発、

2位 営業・営業企画、

3位 総務・経理・人事。

 

夏のインターンシップは後1ヶ月。

その後、秋・冬と続きます。

様々なデータや学生の意見から内容の再確認をしてください。

 

 

 

 


 

「採用」から、中小企業の未来をつくる。
採用戦略・採用ブランド戦略・採用ブランディング・採用マーケティングなら、
グロウプス

※実績はこちらから

 

採用戦略、採用サイトに関するご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

 

—————————————————————————

福井の中小企業のブランドづくり。
企業価値を高め、新たな人財採用、顧客獲得を実現します。

「採用」から、中小企業の明日をつくる。
GROWPUS 株式会社グロウプス
〒918-8205 福井市北四ツ居2丁目2-13(※旧マーシュさんの後)
TEL.0776-53-2072 FAX.0776-53-2076
https://www.growpus.com/

 

マッチングを重視する。

 |  中小企業のブランドづくり,賀川,採用,採用ブランディング,採用マーケティング

 

全国的に見ると業種、業態によって採用を絞っている、

または採用を止めている状況ですが、

大手はDX(IT)人材などの積極採用、

それ以外でも特に新卒採用においては

採用枠をできる限り減らさずにいる状況で、

福井県においてはまだまだ売り手市場です。

 

その中でもマッチングを重視する傾向が強くなって来ています。

しばらく続いていた売り手市場によって、

人数の獲得が優先された結果、

ミスマッチが起こっていることが原因です。

 

そこで今後、中小企業で大切なのことは、

会社の理念やビジョン、

価値観の合う人材を採用すること。

スキルや人間性で採用しても、

ベクトルが合わずすぐに離職してしまっては

本末転倒です。

 

解決方法は新卒採用、中途採用においても

新卒採用では当たり前になった

インターンシップによって、

職業体験や職場体験で

お互いのベクトルが合ってあるかを確かめることです。

(コロナ禍でオンライン化が進み、

良い面もあれば、

コミュニケーションの難しさも出ていますが…)

ポストコロナ時代。

求められる価値が変化してきている中、

先を見据えたミスマッチのない人材確保が必要です。

 

 

 

 


 

「採用」から、中小企業の未来をつくる。
採用戦略・採用ブランド戦略・採用ブランディング・採用マーケティングなら、
グロウプス

※実績はこちらから

 

採用戦略、採用サイトに関するご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

 

—————————————————————————

福井の中小企業のブランドづくり。
企業価値を高め、新たな人財採用、顧客獲得を実現します。

「採用」から、中小企業の明日をつくる。
GROWPUS 株式会社グロウプス
〒918-8205 福井市北四ツ居2丁目2-13(※旧マーシュさんの後)
TEL.0776-53-2072 FAX.0776-53-2076
https://www.growpus.com/

 

22年3月卒 新卒採用状況報告!

 |  中小企業のブランドづくり,賀川,採用,採用ブランディング,採用マーケティング

※写真はイメージです。(今年はどこの会社も感染防止対策ですね)

 

3月1日、政府が定める就活ルールである

学生との接触が解禁しました。

 

福井県においても現状では

これまでのインターンシップにより、

既に内定が出ている学生がいたり、

「既に採用活動が終了した」企業がいたりと、

ここ数年の採用活動の早期化と

コロナ禍における学生の意識の変化によって、

昨年よりも進行が早い状況です。

 

その中で先月中旬より始まった合同業界研究会や、

今月の合同企業説明会、

そしてオンライン説明会などでの

学生の状況を見てみると、

今年はより多くの企業を見ようという意識が

高いように思います。

 

原因として考えられるのは、

これもコロナ禍の影響による企業業績への不安。

そして「内定」が取れるかの不安です。

 

但しインターンシップに多く参加した学生と違い、

特にオンライン説明会への参加が多い学生の場合、

オンラインで気軽に参加できるため、

まだまだ志望度か高いとは言えず、

エントリーにつなげる為には

会社への「興味の醸成」が必要です。

 

また今年は昨年までよりも

安定志向が強くなっています。

企業だけでなく、

行政と競合も増えると考えています。

 

まずは4月中の内々定出しに向けて、

面接が本格化します。

学生は内定が欲しいのはもちろんですが、

お互いミスマッチを起こさないように

気をつけましょう。

 

しっかりと自社の強みやビジョン、

働く人の未来、

働く環境や働き方などを伝えてください。

 

 


 

「採用」から、中小企業の未来をつくる。
採用戦略・採用ブランド戦略・採用ブランディング・採用マーケティングなら、
グロウプス

※実績はこちらから

 

採用戦略、採用サイトに関するご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

 

—————————————————————————

福井の中小企業のブランドづくり。
企業価値を高め、新たな人財採用、顧客獲得を実現します。

「採用」から、中小企業の明日をつくる。
GROWPUS 株式会社グロウプス
〒918-8205 福井市北四ツ居2丁目2-13(※旧マーシュさんの後)
TEL.0776-53-2072 FAX.0776-53-2076
https://www.growpus.com/

 

1 2 15

トップへ戻る